【ヨガ動画】アシュタンガヨガの基本「太陽礼拝A・B」

スポンサーリンク

太陽礼拝

アシュタンガヨガは太陽礼拝(Surya Namaskara)から始まります。

太陽礼拝の一つ一つのアーサナが、アシュタンガヨガの基本となり、
呼吸と身体の動きの慣れてくると、流れるように体が動き、心と体を整え一日を健やかに過ごすことができます。

日々の積み重ねになりますが、呼吸と視線をしっかりと意識して行っていきましょう。

太陽礼拝の効果

「太陽礼拝A」「太陽礼拝B」共に、アシュタンガヨガの基本でありながら、最も重要なビンヤサとされています。

呼吸と視線、そして自分のリズムで流れるように行うことで、自身の体の変化を鮮明に感じることができます。

スポンサーリンク

【ヨガ動画】太陽礼拝A

「太陽礼拝A」では体をしっかりと伸ばすことが重要になってきます。

関節の柔軟性が高まり、流れるように続けることで集中力が高まり、ストレス解消などにも繋がります。

「太陽礼拝A」の画像付きポーズ解説はこちら↓

【ポーズ解説】アシュタンガヨガ「太陽礼拝A」

スポンサーリンク 「太陽礼拝A」のポイン ...

続きを見る

スポンサーリンク

【ヨガ動画】太陽礼拝B

「太陽礼拝B」は「太陽礼拝A」の流れに体のねじりが加わり、より負荷が大きくなります。

一連の決まった動作を、細かな部分まで意識して行うことで、さらに太陽礼拝の気持ち良さを実感することができます。

「太陽礼拝B」の画像付きポーズ解説はこちら↓

【ポーズ解説】アシュタンガヨガ「太陽礼拝B」

スポンサーリンク 「太陽礼拝B」のポイン ...

続きを見る

スポンサーリンク

定期的に行うことが大切

「太陽礼拝」はポーズの順番や呼吸のタイミング、細かな視線の位置など意識するポイントが多く初めは大変ですが、定期的に行うことで、体・呼吸・視線が流れを覚え自然に動くようになります。

やればやるほど体は変化をしていきますので、「出来ない事」が「出来るように」なる嬉しさや喜びとともに、自身の心と体の変化を楽しんで頂けたら幸いです。

© 2021 SOLPABLO